*スポンサーサイト

--/--/--*--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


- スポンサー広告 - Permalink - TOP ▲ -

*Xちゃんに、トトロが棲み付くの巻(*´ω`*)

2012/08/23*Thu*

最近、朝晩は涼しくなってきましたね~( `・ω・´)ノ

日中はまだまだまだ・・・ホント、いつまで続くんだ?って位暑いですが、
確実に季節は移り変わり始めてきていますね(´▽`)

汗だくで「あっつううううううううううううううう!無理、干乾びる(ヽ´ω`)」
とゲンナリするのも、あと少しですかね~。




さて、本題に移りましょう(`・ω・´)

みなさん、ウチのXちゃんにトトロが棲み付きましてよ!(´∀`*)



・・・すみません、すごく痛い子みたいになってしまった(´Д⊂ヽ
正しくは、カッティングシートを貼り付けました!です♪

以下、私が行った手順をご紹介致します~ヾ(*´∀`*)ノ
※私は専門家ではありませんので、ご参考まででお願い致します。



1.貼り付け部分をキレイにする

まずは、シートを貼りたい部分をキレイにしましょう♪
ここできちんと処理をしておくと、貼り付けたシートが長持ちすると思います。

ちなみに、私はスイングアームへ貼り付けを行います(´∀`*)


軽い汚れを取る為に、アルコール入りウェットティッシュで拭きましょう~( `・ω・´)ノ
張付1


その次に、パーツクリーナーでしっかり脱脂します!!
今回はキッチンペーパーを使って拭きあげます~(`・ω・´)ゞ

【注意!】パーツクリーナーは使用できる箇所が限られています。
     必ず、使用しても良い箇所か確認してから使用してください。


張付2

代り映えしない写真2連発ですね・・・(;´∀`)

ご覧の通り、スイングアームには近くにチェーンが通っています。
チェーン(と言うか、チェーンに使用されているゴム)はパーツクリーナー厳禁です!

なので、キッチンペーパーに吹き付けてから、アームを拭きます( ´∀`)bグッ!
これなら飛散した成分がチェーンに付く事もありません♪


肉眼ではキレイに見えても、意外にも黒~い汚れが付着します(´ε`;)
1度拭きでは心配なので、2,3回拭いておきました~(`・ω・´)





2.貼り付ける場所を具体的に決める

スイングアームがキレイになった所で、どこに貼るか見当を付けます♪


張付3

どーこーに~しようかな~(´∀`*)




3.カッティングシートを剥離紙から剥がす

折角のシートを崩さないように、ゆっくり剥がしましょう( `・∀・´)ノ
張付4


また、粘着面を指で触らないよう、気をつけてください!
↑の写真はアングル上触れているように見えますが、実際は触っていません。


張付5

キレイに剥がれました♪





4.カッティングシートを貼り付ける

さぁ、一番の重要ポイントです(`・ω・´)=3
焦らずゆっくりいきましょ~!

張付6


基本的に「貼り直しは出来ない」と思って、貼り始めは気をつけてください(`・д・´)
また、シート全体を一気に貼ると、ヨレたり気泡が入る可能性があります。


張付7


こんな感じで、端っこから貼って行きましょう♪

カッティングシート自体、少し伸縮性のある素材なので、
引っ張り過ぎたりしませんようお気を付け下さいませ(*´∀`*)

定規のようなもので、ジワジワ~と貼っていくのが良いかもしれません!


※シートの種類によっては、「水貼り」が出来る物もあります。
 (貼り付け面を濡らした状態で貼る事。)
 私が使用したシートは水貼り不可だった為、普通に貼り付けています。


張付8

貼り終わるとこんな感じです( ´∀`)bグッ!





5.マスキングテープを剥がす

貼り付けが終わったら、マスキングテープを剥がしますヾ(*´∀`*)ノ
完成まであと少し、頑張りましょう♪

張付9

ここまで来たら、みなさん言わずとも分ると思いますが念のため!
ビっ!と勢いよく剥がしたくなる気持ちがあるのですが、ゆっくり剥がしましょう(´ー`*)




6.完成です・:*:・(*´∀`*)・:*:・

マスキングテープを剥がし終えたら、完成です!!

張付10

トトロがスイングアームを歩いているように貼れました♪(自画自賛

張付11

斜め後ろから見るとこんな感じです(*´∀`*)


張付12

全体からだとこんなん~ヾ(*´∀`*)ノ
車体と色を合わせたので目立ちませんが、こっそり自己主張( ´∀`)bグッ!

私のバイク♪って感じでとても幸せですv(´∀`*v)ピース


みなさんも是非、ご自分の愛車にカッティングシートを貼ってみては如何でしょう♪
何かしらのお役に立てれば幸いです・:*:・(*´∀`*)・:*:・

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 使ってみた - Permalink - 本文:16 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*カッティングシートで、ちょいカスタム♪

2012/08/07*Tue*

貴重な夏休みまで、あと少し!!
そう自分を励ましながら、最近は仕事を行っている私ですw

夏休みになったら~ぐーたらして~夜更かしして~(*´ω`*)
ちょっと早く起きれたらXちゃんに乗って~ヾ(*´∀`*)ノ


ああ。楽しみ過ぎる!!!!


自堕落に過ごせるって、なんと幸せなのでしょうね~!
寝るのが大好きな私からすれば、起床時間を気にしなくて良い休日は天国です♪
(しかし寝過ぎて、時間を無駄しにしている感も否めない。

とは言え、学生の時はお昼過ぎまでノンストップで眠っていた私ですが、
最近は・・・必ず9時には一度目が覚めます(´Д⊂ヽ

ドコかで、加齢とともに長時間眠れなくなると聞いた事があるのですが、
まさにそれなのではないかと・・・orz




ま・・・・まぁ、そんな悲しい話題はさておき(;´∀`)

今日は、カッティングシートのお話を致しましょう♪
先日思ったよりマシな出来栄えになったので、参考になれば・・・と思います。

一連の流れが分かるよう、必要な物~作業工程に連番を振っておきますね!


まず、必要な物のご紹介~(*´ω`*)


1.カッティングシート
似た色

今回購入するにあたり初めて知ったのですが・・・。
カッティングシートには色々なグレードがあります!

まず、屋用か屋用か( `・ω・´)ノ
シートには耐候性と言う区分があり、屋外で使用された場合の劣化等を含む、
変質を起こしにくい性質かどうかを表しています!

年単位で表記されていますので、保管環境等に応じて選ぶのも良いかと( ´∀`)bグッ!
また、メーカーによってシートの厚みも異なるようです。

因みに、私が購入したviewcalのブルーラメは薄手です。
切りやすい反面、力加減を間違えてしまったら、剥離紙まで貫通しちゃいましたorz



2.カッターと糊
トトロ道具

カッターはデザインカッターの方が、鉛筆持ち出来るので切り易いと思います(´▽`)
糊はスプレータイプの「貼ったり剥がしたりできる」タイプを選びましょう!

なお、私は両方とも100均で調達しました~♪
カッターの切れ味は問題ありませんでしたので、初めて使う分には問題ないかと(`・ω・´)ゞ



3.元となる図柄
トトロ原画

周りに背景画像等がある場合は、消しておきましょう( `・∀・´)ノ
ちなみにですが、私はPict Bearと言うフリーソフトを愛用しています。

今回の背景を消す作業は勿論ですが、普段の写真加工にも使っています。
無料ですが、結構使い勝手が良いですヨ(*´ω`*)




さぁ、上記3点が揃ったら、いよいよカット作業を行いましょう~( `・ω・´)ノ




4.図柄をシートへ貼り付ける

図柄を適当な大きさに切り取ったら、裏面に糊をつけましょう。
スプレー糊は、本当に軽く「シュッ」とするだけで大丈夫です!

※あんまりキッチリつけてしまうと、シートにこびり付く恐れがあります(;´∀`)
 貼り付ける前に、不要な紙でテストすると良いかもしれません( ´∀`)bグッ!

※スプレー糊は、想像以上の広範囲に飛散します。
 新聞紙等を広げて、机などが汚れないように気をつけてください(; ・`ω・´)

・・・と言っても、糊なので水拭きすれば落ちますよ~♪


なお、図柄を印刷した紙は、後々剥がします。
ので、「切ってる最中にズレたりしない」程度の貼付けでOKです(´∀`*)

トトロ貼り付け


はい。貼り付け完了ですヾ(*´∀`*)ノ




5.図柄を貼った部分を切り取る

図柄を貼った部分に合わせて、シートを切り取ります(`・ω・´)
私はおっちょこちょいなので、作業中にシートを汚さないよう切り離しました。





6.シートを切る!!!

いよいよ、シートを切ります( `・∀・´)ノ
細かい作業になるので、手を切ったりしないようお気を付け下さいね(`・ω・´)ゞ

トトロ切る

輪郭部分を大体の目安にして、スイスイ~っと切っていきます。
「輪郭通りにキッチリ・・・!」と慎重に切るよりは、
勢いを保って切った方が美しく出来ると思います(*´ω`*)

切る時に力を入れ過ぎると剥離紙ごと切れてしまい、
図柄によってはシートがバラバラに切り離される事故が起きかねませんΣ(・∀・|||)

目標は、カッティングシートのみを切る!
剥離紙も切れ目が入る程度なら大丈夫だと思いますので、
力加減を調節しながら頑張ってください( `・ω・´)ノ


また、細かい部分から先に切る事をオススメ致します!!
最後の方に残してしまうと、既に切り終えた所が浮いたり、ズレたり。。。



すごく後悔しますので、ホントに!!!!!!!!!!!!!!1



実際にやらかした私が語るので、嘘ではありません(`;ω;´)
中トトロの目が・・・ね。
辛かったよ、うん(´Д⊂ヽ

と言う訳で、細かい⇒大きいパーツの順で切りましょう!


また、切りぬく所、切りぬかない所を事前に決めておくと良いと思います。
その場で考えながら切って行くと、帳尻が合わなくなる可能性があると思います(´ε`;)

図柄を用意する時に、先に白黒に区分けしておくのも良いかもです♪
今回、中トトロは色遣いがシンプルだった為、ササっとやっちゃいましたがw


で、切り終わるとこんな感じになります☆⌒d(´∀`)ノ

トトロ切り終わり

このままだと、図柄の紙が付いたままなので、次の工程で剥がします!




7.図柄の紙を剥がす

シート表面に残っている紙を、慎重に剥がします(`・д・´)
勢いよく剥がすと、細かいパーツが取れてしまったりする恐れがあります。

せっかくココまできましたので、焦らず急がず作業しましょう♪

トトロ剥がし


つまようじ等でシートを抑えながら引っ張ると、剥がし易いかもしれません( ´∀`)bグッ!
なお、シートに残ってしまった紙は拭きとれば良いので、頑張りすぎなくても大丈夫です。

紙を剥がし終えると、このような状態になります(*´ω`*)

トトロ完成



8.粘着力の弱いテープで覆う

このままだと、剥離紙から直接剥がして貼らなくてはなりません。
全部のパーツが繋がっている図柄なら良いのですが、そうでない場合は・・・。

せっかくの構図が崩れてしまいますよね(´Д⊂ヽ
それは余りにも勿体無い&悲しいです。。。

なので、粘着力の弱いテープで上から覆ってしまいます!
イメージとしては、覆ったテープにカッティングシートを転写する感じですね(´▽`)


ちなみに、私は家にあったコチラを使用しました。

マスキングテープ

マスキングテープ、です。
養生テープとも言うようですね!

また、リタックシートと言う専用の透明なシートもあるそうなので、
そちらを購入なさっても良いかもしれません(´ー`*)

ご覧の通りマスキングテープは細長いので、端っこから貼り合わせていきます。
私は隙間が空くのは不安だったので、端っこを重ねるようにしました!

トトロ完成マステ

これで完成で~す・:*:・(*´∀`*)・:*:・

あとは、アナタの愛車に貼るだけっ( ´∀`)bグッ!
また一つ自分らしさが加わるのではないでしょうか♪


図柄が複雑で無ければ、楽しんで作れると思います(*´ω`*)
また、ご不明な点等ございましたら、コメント頂ければ都度回答致します!

みなさんも気が向きましたら、是非チャレンジしてみてください( `・ω・´)ノ







別件ですが、ツイッターのアカウントを作ってみました!
最近、ブログのコメントだとお声かけし辛く感じている方がいらっしゃるのでは、
と気になった為思い切ってみました(`・ω・´)ゞ

え?思い上がりだって?
・・・・そうかもしれませんね/(^o^)\ハズカスィ

っていうか、十中八九そうなんじゃないという。


しかも、始めてみたものの仕組みが分らず、(調べても頭に入らない恐怖w)
練習を兼ねてポチポチ呟いているのが現状です(´Д⊂ヽ

プロフィール欄にアカウントを記載致しましたので、
御用の方等に、お気軽にご確認頂ければと考えております。

それでは皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます(´ー`*)
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

- 使ってみた - Permalink - 本文:12 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*Xちゃんカラーで、ああしてこうする!

2012/08/02*Thu*

こんばんは!

みなさま、オリンピック見てますか~(´▽`)
私は帰宅してから、ぼんやり見るのが日課になっていますw

日本はメダル獲得に苦戦しているようですが、是非とも頑張って頂きたいですね♪
頑張れ日本ヾ(*´∀`*)ノ



さて。
先日ですが、こんな物を購入しました( `・ω・´)ノ

似た色



とってもXちゃんにソックリな色っ(*´ω`*)ムフ
これは何かと申しますと・・・。



カッティングシートです~(´∀`*)



今回購入したシートは、Viewcal(スターメタル・ラメタイプ)ブルーラメと言う、
桜井株式会社さんの製品です。
日光にあたると、キラキラが綺麗ですよ~♪

で、何故こちらを購入したのかと言いますと、あれですよ!
例のあそこに貼る為ですよ!!





はがした



スイングアームに貼ろうと思うのです( ´∀`)bグッ!
以前は、Xちゃんを購入したお店のステッカーが貼られていたのですが、
前回お掃除した際に剥がしちゃったのでした~( `・ω・´)ノ

見た目もスッキリしたし、かなり満足していたのですが。。。



このスキマを使い、ちょっと自己表現をしたくなりまして!



でも、妙に派手になったりするのは・・・苦手(´ε`;)
と言う訳で、Xちゃんと同じ色味のシートを購入した次第です♪

これなら変に目立ったりしないもんね~・:*:・(*´∀`*)・:*:・


よ~し!
早速作るぞ~(`・ω・´)=3





・・・






・・・・・・・・・






あ、ちょっと失敗したΣ(・∀・|||)





・・・・・・・・・・・・・・・・





やった~、完成っ☆⌒d(´∀`)ノ



トトロ完成


トトロじゃないですよ、トトロです( ´∀`)bグッ!

青くて可愛くて、私の好きな物・・・と考えたら、中トトロになりました♪
トトロ・・・もふもふで可愛いですよねぇ(*´∀`*)

私はあの尻尾に触りたくてたまりません(*´д`*)


※個人で楽しむ分なら、確かセーフだと聞いておりますので作成しました!
 もし私の見解に誤りがありましたら、ご指摘の程お願い致します(;´∀`)



次の休日に、早速貼ってみようと思いますヽ(´∀` )ノ
これでまた一つ、私専用のバイクになったかなっ(´ー`*)





折角ですので、日を改めて制作過程を書いてみようと思いま~す♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

- 使ってみた - Permalink - 本文:16 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*夏でも爽やかに乗りたいからっ!

2012/07/31*Tue*

こんばんは( `・ω・´)ノ

今日は少し涼しいので、過ごしやすいですね♪
夜だけでもいいので、毎晩こうあって欲しいものです(´・ω・`)

とは言え、やっと8月に入ろうとしている所ですからね。
まだまだまだまだまだ・・・まだ暑い日は続くのでしょう(;´∀`)

暑くなきゃ夏じゃないけどさ!


さて、本題に写りましょう(`・ω・´)ゞ
暑いのは苦手、だけど休日はバイクに乗りたいっ!と思うのは最早性ですね(´ー`*)

一応、生物学上は女性なので日焼けなどには気を使うのですが・・・
日焼け止めバッチリ、洋服も夏用に切替済みです( ´∀`)bグッ!

でも・・・



汗が出るのだけは、止められなーい(´Д⊂ヽ



汗をかくだけなら良いのですが、汗って・・・ね。
どうしてもニオイの元になっちゃいますよね(´ε`;)

そして身体も勿論ですが、靴も気になります!!
靴は洗えないので尚の事。。。


かと言って、この暑い時期にスプレー缶を持ち歩くのは怖いし!(熱で爆発しそう、と不安w
デオドラントシートは荷物が増える・・・(´-ω-`)ウーン

+シートを使えるような場所も、なかなか無いですよね!
突然、屋外なのに拭き始める訳にもいきませんしw



ちょっと気にしすぎ?とも思うのですが、「汗くさっ!」と思われたくないな~(´ε`;)
と言うか、他人のニオイって気付き易いですからね。

お互い気を遣っちゃいそうだしな~(;´∀`)


汗をかいても、爽やかな女性ライダーになりたいなぁ(*´д`*)


と、常々考えているのでした。
そんな事思ってる暇があったら、技術を向上させろ!とも思いますがw


とりあえずソレはさておき、私は以下を実践するようにしています( `・ω・´)ノ


汗をかく前のケアを頑張る!!


汗がニオってしまうのは、そこに菌等が繁殖してしまうから!
それならば、汗をかいても繁殖しにくい環境を作ればいいんじゃないかい( ´∀`)bグッ!

・・・と言う考えの下、こんなデオドラント製品を愛用しています♪

でおどらんと

デオナチュレの「足指さらさらクリーム」と「ソフトストーン」のW使い( `・ω・´)ノ
もしかしたら、ご存知の方も多いかもしれませんね~♪

どちらもミョウバンを有効成分としており、外出前に直に塗る事で効果を期待する製品です。
また、いくつか商品展開されている(足用は、スティック状がある。等)ので、
好みによっていくつか選ぶ事ができるのが嬉しい所です(´▽`)

因みに男性用もありますよ(´∀`*)
メントールが配合されているようなので、スースーするのだと思います!



コレの何が良いかと言いますと、使うのは外出前1回と言う事!!
(外出前と言うか、汗をかく前ですね。)

基本的にはこれで十分効果を感じる事ができます♪
気になる方は、勿論塗りなおしても良いと思いますよ(*´ω`*)


個人的な感想なのですが、足用の効果は絶大だと感じていますヾ(*´∀`*)ノ
靴下って、なかなか履き替える機会が無く、1日履く・・・と言う状況が多いのですが、


なんかあの、ちょっと湿気を感じるニオイがね、無いんですよΣ(゚∀゚ノ)ノ


数値上全くの無!にはなっていないと思いますが、人間は感知できない程度です♪

元々の心配性も手伝って、以前はスプレー等を小まめにつけ直していましたが、
コチラを使用し始めてからは、そんな心配も無しになりました(´ー`*)


Xちゃんでお出掛けする時にも試してみましたが、効果は同様です(´∀`*)
何とも心強いですね~・:*:・(*´∀`*)・:*:・


「何か良い物ないかしら~」とお探しの方がいらっしゃいましたら、お試しあれ!
結構長持ちしますし、お財布にも優しいです~ヾ(*´∀`*)ノ




ついでにオマケでこんな物も、ご紹介♪

しゃわー用


バブシャワーです( `・ω・´)ノ
こちらはシャワー等を浴び終わって、濡れている身体に使用する物です!

よ~く降って、適量を身体に伸ばして、もう一回シャワー!!
すると・・・


寒い位スースーするっΣ(・∀・|||)



さらさらになるパウダーも入っているので、お風呂上がりは超サッパリです(*´ω`*)
クール度合いは3段階から選べるのですが、私は一番スースーするタイプを愛用中です♪

おかげで、バイクに乗って汗ビッショリになって帰って来ても、
シャワーで素敵にリフレッシュできています~( ´∀`)bグッ!


これからが暑さの本番ですが、夏でも爽やかでいられるよう努めますっ( `・∀・´)ノ
みなさまも、何か素敵なアイテムをご存知でしたら、教えてくださ~い♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

- 使ってみた - Permalink - 本文:10 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

*これもカスタムのひとつ・・・かな?(´▽`)

2012/06/05*Tue*

最近、肌寒い日がたまにあるものの、徐々に暑い日が増えてきましたね(`・ω・´)

日中は、汗をかく時もあるし・・・と言う訳で、バイクウェアも衣替えです♪
去年一式購入したので、今年は殆ど買い足さずに済みそう(*´ω`*)



























・・・あっΣ(・∀・|||)







そうだ・・・すっかり忘れていた!
メッシュパンツの事を!!!!!!!!

何を隠そう(隠していませんが)私が使用しているメッシュパンツは、
右太腿に小さいポケットが付いています。

こんな感じです↓↓

かいし


このポケットのジッパーが・・・強敵でしてね(; ・`ω・´)
金属で出来ているうえ、角が多い形なのです!

そして右太腿と言う事は、タンクに接するのであって・・・




=タンクに傷が付くって寸法なのさ'`,、('∀`) '`,、



既に数か所引っかき傷が出来ており、大変落ち込みました(´Д⊂ヽ
タンクは艶々だからこそ、美しいのに~(T▽T)

まぁ、出来てしまった物を悔いても仕方ないので、
この先如何に傷を増やさないか、が焦点となってきます(`・д・´)



・・・と言う訳で、決心しました!




もう、このポケット取っちゃおう( `・ω・´)ノ



元々使っていないし、取ってしまっても問題はありません( ´∀`)bグッ!
傷がつきにくくなるのであれば、寧ろ取らない理由が見当たらないっ(`・ω・´)

早速ですが、取り外し作戦スタートですヾ(*´∀`*)ノ
ちなみに準備する道具は1個だけ!!


たちばさみ

裁ちハサミ~☆⌒d(´∀`)ノ
※普通のハサミだと、生地に負けてしまう恐れがあります。
 裁ちハサミだとサクサク切れるので、ストレスフリーです♪

さぁ、この光り輝くハサミを使って、ザックザクと切っていきます!!
この時、ポケットの生地を少し残すのがポイントです(`・ω・´)

縫い目ギリギリを切るのは難しい(+ミスした時に、ズボン側が傷つく恐れ有)のと、
この後行う作業の為に、少なくとも指で摘める位は残しておきます(´∀`)



で、切り終わるとこんな感じ~♪


ポケット側↓
きったあと

こちらはもう不要なので、捨ててしまってOKです(`・∀・´)




ズボン側↓
きりおわり


この状態では縫い目周りの生地が残っています。
ので、次は縫い目を解いていきますヽ(´∀` )ノ


結構重要な工程(失敗するとダメージ大)なので、
明るい場所(もしくは照明を当てた状態)での作業をお勧めします!



ぬいめ


切り残しておいた生地を引っ張ると、ズボンとの縫い目が見えます♪
ただ写真でもお分りのように、生地と縫い糸が同じ色なので見つけにくいです(´ε`;)

商品として売っている物なので、当然ですけどね~。
逆に、縫い糸が生地と違う色だと目立って仕方ないですからねw


かなりグーっと引っ張っても大丈夫なので、
縫合面を光に反射させながら探すと見つけ易いと思います(´∀`*)

※縫い糸は、生地と生地に跨るようにかかっているので、
 光の反射が生地の網目と異なるはず・・・なのです。



で、縫い目を見つけたら縫い糸だけを切ります!!
他の所を切っちゃうと、ズボンに穴が開く可能性もあるので注意です(´・ω・`)



縫い糸が切れたら、ポケット側の生地を何度か引っ張ります。
するとある程度、糸がほつれてきます(*´ω`*)

ほつれ


あとは、この糸を解いていくだけ!!
・・・とは言え、ミシンで縫ってあるので解くのはちょっと面倒ですΣ(・∀・|||)

解けかけている縫い糸をハサミで切って行っても良いのですが、
そうすると生地の中に切った糸が残ってしまいます(´-ω-`)

解くのに時間をかけるか、切った糸を抜くのに時間をかけるか。。。
そこはお好みでどうぞです( `・ω・´)ノ


で、頑張って糸とポケットを外し終わると、作戦完了~♪


かんりょう


綺麗に取り外せました・:*:・(*´∀`*)・:*:・

これで取り回しの時にビクビクしないで済みますv(´∀`*v)ピース
大変小さな事ですが、これもカスタムかなっと思ってますw

こうやって自分の勝手に合わせてゆけると、嬉しいですね~(*´ω`*)


裁ちハサミが一つあれば出来るので、不要なポケットに困っている方がいれば是非!!
(果たしてそのような方がいるかは謎・・・w

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村

- 使ってみた - Permalink - 本文:16 - TrackBack:0 - TOP ▲ -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。